ニューストピックス
2014年
2013年
2012年

グローバルウェーブ株式会社がパラリンアートとの アライアンスパートナーを契約締結しました。

2017.03.27

グローバルウェーブ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役:児玉晨吾、以下グローバルウェーブ)と、一般社団法人障がい者自立推進機構(本社:東京都港区 代表理事, 野田 聖子衆議院議員、以下パラリンアート)は、アライアンスパートナー契約を締結いたしました。

障がい者が生み出すアート(絵画)を活かして、社会参加と経済的自立を推進する活動を支援すべく、アライアンスパートナーとして、パラリンアートの協賛・パッケージ販売を業務受託し、2017年4月1日より提供・販売開始いたします。


■グローバルウェーブ概要

会社名   :グローバルウェーブ株式会社
代表者  :代表取締役 児玉 晨吾
本社所在地 :東京都港区高輪3-19-26 SOC高輪ビル7階
事業内容 :ITサービス業/コンサルティング業
URL :http://www.globalwave.co.jp


■パラリンアート概要

会社名   :一般社団法人障がい者自立推進機構(パラリンアート)
代表者  :代表理事 野田聖子衆議院議員 理事 セイン・カミュ
本社所在地 :東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ5F
事業内容 :障がい者職域開発促進事業
URL : http://paralymart.or.jp/


■契約締結の背景

グローバルウェーブはITサービス業/コンサルティング業を事業領域としており、国内はもちろん、海外 の企業様とも多くのネットワークを構築しております。今回、パラリンアートの活動に共感し、パラリンアート作品を弊社国内外のお客様に対して広めていく 活動を協力させて頂く運びとなり、このたび正式に契約締結に至った次第でございます。


■ アライアンスパートナー概要(正式稼働開始日 2017年4月1日)

1.アライアンスパートナー業務(パラリンアート販売主管業務・一般企業向けへの協賛セールス)
2.セールスパートナーの募集・管理 (パラリンアート協賛パッケージ販売)


■パラリンアート事務局活動概要

障がい者が生み出すアート(絵画)を活かして、障がい者の社会参加と経済的自立を推進する活動で 約500名(2016年12月時点)の障がい者アーティストが各地域に根付き、活躍しています。

『1人でも多くの障がい者に社会参加のきっかけとビジネスチャンスをお届けすること』 また、それを達成することで『障がい者と健常者の垣根をなくすこと』が最終的なゴールとなります。 障がい者に社会参加と、経済的自立を推進することを信念として活動しております。


■セールスパートナー募集にあたって

パラリンアートの代理店事業は、パラリンアートの一翼を担い、賛同者を集めていく活動です。この輪の広がりが、アートによって経済自立したいという全国の障がい者を応援し、夢をかなえていきます。同時に、セールスパートナーにとっても取引先との間に新しい関係を生むビジネスツールとして貢献するものと確信し、このたび募集いたします。

障害者が自身の能力や可能性を活かして社会参加し、活躍する姿を一般の人々が目にする機会が増えて きました。彼らの自己実現に対して応援する機運も高まっています。

「障がい者権利条約」に日本が署名をしたのが2007年、そして条約を正式に締結したのは2014年1月の ことです。2016年のリオデジャネイロにおいても、パラリンピックへの注目は以前とは比較にならない ほど高まっており、そして2020年にはいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。

このような中で盛り上がっている障害者スポーツ等とともに、盛んになっている分野が障害者によるア ートであり、これをリードするパラリンアートに対する注目・認知も急速に高まっています。


■本件に関するお問い合わせ先

グローバルウェーブ株式会社
パラリンアート事業部
TEL:03-5793-9686  FAX:03-5793-9681

ニューストピックス一覧へ戻る